■各項目のご説明
駐車場の有無 車での通院を希望される方には必要な情報です。駐車場の空き具合等は、各医院にお問い合わせ下さい。また、駐車場がない医院でも駅から徒歩で通院可能な場所にある事が多くあります。詳しくは、医院へのアクセスを掲載しておりますのでご参考ください。
月平均の累計患者数 1日で行う治療の内容や治療にかかる期間によっても多少異なりますが、治療に関わる先生やスタッフの人数が多い医院は患者数も多くなります。患者数が多いからといって待ち時間や治療間隔が長くなるという事はありません。
得意分野 希望する治療の内容が先生の得意分野だったら心強いものです。
歯周病:歯肉炎、歯周炎(歯槽膿漏)の歯グキの病気です。
審美:歯の色や並びなど見た目をきれいに整えます。
インプラント:人工歯根を顎の骨に埋め込む手術です。取り外しの入れ歯が不要となる事もあります。
健康保険診療の可否 保険の治療にするか保険外の治療にするか、選ぶ事ができます。保険・保険外にとらわれずに自分に合った一番良い治療方法を先生とよく相談されるとよいでしょう。
1回の平均治療時間 治療内容によって治療にかかる時間も多少変わってきますが、ある程度の目安の時間がわかれば時間を有効に使う事ができます。また、長時間の治療で腰などが痛くなるなどの症状のある方は、負担にならない治療時間をご相談されると良いでしょう。
予約診療における
平均待ち時間
急患やキャンセルなどで待ち時間も変る事がありますが、待ち時間も計算に入れて予約を取るようにすると予定がたてやすくなります。
痛む時にすぐに
見てくれるか
痛んだ時にすぐ対応してくれる医院がほとんどですが、突然に来院するよりも電話で連絡を入れ、待ち時間等を確認するとよいでしょう。予約での来院よりも待ち時間が長くなる事もありえます。
診療器具の滅菌方法 現在の歯科では、加熱加圧滅菌・高圧蒸気滅菌がよく行われている滅菌方法です。高い温度と圧力をかけて器具や器材を滅菌します。高温や高圧に耐えられない器具については、ガスで滅菌したり薬液で消毒をする事もあります。
滅菌パック使用の有無 滅菌パックとは、歯科用ミラーやピンセットなどをはじめとする診療に使用する器具を滅菌するための袋です。このパックに入れて滅菌すれば、治療時にパックを開封するまで器具の滅菌された状態が保たれます。
平均治療間隔 治療の内容によって予約の間隔は多少変ってきます。毎日通 院すれば早く治療が完了するという事ではありません。週に1回ぐらいの間隔で予約を取っていく医院が多いようです。
訪問診療の可否 痛みや不都合な箇所があっても体の具合があまり良くなく通院できず我慢されている方には、大変嬉しいサービスです。訪問地域や時間等についての詳しい内容は、各医院にご相談・お問い合わせください。
初診時の平均診療時間 医院によって異なりますが、初診時には治療に必要な検査や治療についての説明などで再診時よりも診療時間が長くなる事があります。時間の余裕を持って予約を取りましょう。
治療計画の説明方法 治療の内容や治療のすすめ方についての説明です。治療をする歯や治療の内容によっては、咬み合わせ等を含めた口の中全体についての治療を考える必要があります。
カルテの開示の有無 最近では歯科でもカルテ開示してくれる医院も増えてきているようです。自分のカルテが気になるようなら気軽に問い合わせてみましょう。
スタッフ数 患者数が多い医院は、対応するスタッフの人数も多く必要となります。スタッフ数が多い医院は、比較的に大きな規模の医院が多いようです。
それぞれのスタッフの
臨床経験年数
臨床経験の長い・短いに関わらず患者のためを思って診療に取り組んでいる先生やスタッフはたくさんいらっしゃいますので、あくまでも参考としてご覧ください。
診療台の数 患者数が多いと診療台数も多くなります。スタッフ数と同様に診療台数が多いところは大きな規模の医院が多いようです。
エプロンは使い捨てか 治療を受ける時に着用するエプロンには、治療の内容にもよりますが思ったより歯を削った時の水や汚れなどが跳ねたり付着する事があります。使い捨てであれば、いつでも清潔なエプロンでの診療を受けられます。
コップは使い捨てか 使い捨てであればいつも清潔なものが使用できるので、院内の感染症(肝炎・HIVなど)の予防にもつながります。
隣りのチェアとの間の
仕切りの有無
隣りで治療中の人の姿を見ているだけでも恐くなってくるという歯医者嫌いの方は案外多いものです。そんな方には、間仕切りがあると少し安心かもしれません。また、治療している姿を他人に見られたくない人や治療内容をあまり他人に知られたくない人にとっても、間仕切りがあると良いかもしれません。
個室制かどうか 診療台の全てが個室の医院や一部個室の医院など各医院によって異なります。但し、手術など治療内容によって個室かどうかの使いわけをしている医院もあります。
レントゲン撮影用
防御服の有無
ほとんどの医院ではレントゲンの防御服を使用することが当たり前となってきています。
ブラッシングコーナー
準備備品
治療の前後にも自由に使用できる洗面台ですので、治療前のハミガキや治療後のお化粧直し、身だしなみチェックなど気軽にできます。治療後に鏡の前でチェックできれば口の周りを汚したまま帰宅なんて事もなくなります。
診療ローンがあるか 保険外で行った治療の支払いに使用できます。「保険外の治療はしたいけど金額が・・」という方は結構いらっしゃいます。分割払いなどもありますので、詳しくは各医院にお問い合わせ下さい。
クレジットカード
利用の可否
治療の支払いに使用できます。「保険外の治療はしたいけど金額が・・」という方は結構いらっしゃいます。分割払いなどもありますので、詳しくは各医院にお問い合わせ下さい。
前歯1本あたりの
ポーセレンの平均価格
保険外の白いかぶせもの(さしば)です。保険の歯に比べ使用する材料や材質が違います。保険のさしばよりもより本物の歯に近い色に仕上がり、途中で変色をしていく事がないと言われています。
保険外全部床義歯の
平均価格
保険外の総入れ歯です。保険の入れ歯に比べ使用する材料や材質が違います。上の入れ歯の場合、上顎に当たる部分を金属にすると熱の伝わり方が良くなり、食べ物の温かさ・冷たさを感じることができるので、食べ物もおいしく食べられます。
人工歯根インプラント
1本の平均価格
人工の歯根を顎の骨に埋め込む手術です。保険外の治療となります。インプラントをする事により、部分的な入れ歯を使用せずに済む事もあります。顎の骨の状態などでインプラントの治療ができない方もいらっしゃいますので、先生とよくご相談下さい。